IT未経験者がLinuxを学びLPIC-1を取得したい!!【第2章Linuxのインストールとパッケージ管理】2/6

以下参考書をベースにして記事を書いています

【第2章Linuxのインストールとパッケージ管理】目次

 

ブートローダのインストール

ハードディスクなどのストレージからOSを読み込んで起動するプログラムを「ブートローダ」(ブートマネージャ)といいます。代表的なLinuxのブートローダはGRUB(Grand Unified Bootloader)です。
GRUBには「バージョン0.9x系」のGRUBLegacyと「バージョン1.9x系」のGRUB 2があります」。

 

GRUBのインストール

GRUBは多機能なブートローダです。現在では、多くのディストリビューションで標準的につかわれています。GRUBの特徴は次の通り。

  • 多数のファイルシステムを認識可能
  • シェル機能を搭載し、コマンドによる高度な管理が可能

ブートローダとしてGRUBをインストールするには「grub-install」コマンドを実行します。次の例では、「/dev/sda」のMRB領域※1にGRUBをインストールしています。
※1: MRBとは?(Master Boot Record)の略、起動ドライブの最初のセクタを表します。コンピュータを起動すると、BIOSはここからブートローダを読み込みます。

GRUB Legacyの設定

GRUB Legacyの設定ファイルは「/boot/grub/menu.lst」です。
設定ファイルで用いられる主なパラメータ一覧を下記に示します

パラメータ 説明
timeout メニューを表示している時間(秒)
default デフォルトで起動するエントリの番号
title メニューに表示されるエントリ名
root ルートデバイスの指定
kernel 起動するカーネルイメージファイルと起動オプションの設定
makeactive ルートパーティションをアクティブ化
chainloader 指定されたセクタの読み込みと実行
hiddenmenu 起動時に選択メニューを表示しない

 

GRUBの設定ファイルは、ディストリビューションによっては「/boot/grub/grub.conf」となっている場合もあります。「/boot/grub/menu.lst」の設定例を下記に示します。

 

GRUB 2の設定

GRUB 2の設定ファイルは「/boot/grub/grub.cfg」ですがGRUB Legacyとは異なり、直接ファイルを編集することはしません。「/etc/default/grub」で設定を行い「grub-mkconfig」コマンド(またはgrub2-mkconfigコマンド)を実行すると、設定に基づいて、「/boot/grub/grub.cfg」が生成されます。

 

パラメータ 説明
GRUB_TIMEOUT 起動メニューがタイムアウトするまでの秒数
GRUB_DEFAULT 起動メニューがタイムアウトした時にデフォルトOSとして選択されるエントリ(saved: 保存された選択枠)
GRUB_CMDLINE_LINUX カーネルに渡される起動オプション

設定後は「grub-mkconfig」コマンド(またはgrub2-mkconfig)を使って/boot/grub/grub.cfgを生成します。

※私の環境だとなぜかこのコマンドは「command not found」になってしまいます。何か設定などが悪いかもしれないのですが・・・

 

ブートオプションの指定

ブートローダ起動時に、システムの動作を指定するための様々なブートオプションを指定できます。GRUBでブートオプションを指定するには、起動時の画面で「E」キーを押します。すると次のような画面が表示されます。

ここでキーボードからオプションを入力できるようになります。代表的なブートオプションは以下の通り

パラメータ 説明
root=デバイス ルートパーティションとしてマウントするデバイス
nousb USBを使用しない
single シングルユーザーモードで起動する
1-5 指定したランレベルで起動

 

今回はここまで!次回は「共有ライブラリ管理」を学習していきます!

 

【第2章Linuxのインストールとパッケージ管理】目次

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

のぼじい

基本的に興味あるものは何でも手をつけます。でも3日坊主で終わることがしばしば笑 現在はPCサポートの仕事をしながら独学で、ブログ作成、LINEスタンプ作成、プログラミング、映像関係の勉強をしています。

あわせて読みたい

1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です