LINEスタンプを作ってみた②

前回記事「LINEスタンプを作ってみた①」の続きになります。

すでにLINEスタンプ8枚〜40枚作成し、かつ、メイン画像、タブ画像が出来上がってる前提でのお話になります。

また、全てのデータが圧縮(.Zipファイル)でまとまっていること。

まだ終わっていない場合はLINEスタンプを作ってみた①を再度確認してください。

 

LINEクリエーターズマーケットに登録するために必要な事

 

まずは携帯のラインを起動しアカウント設定をします。※すでに登録している人は不要

ちなみにアカウントを登録しておくと、携帯の機種交換、故障が起こっても友達、スタンプは絶対に残りますので是非一度確認してください!(設定→アカウント)

 

 

登録が終わったら、ラインクリエーターズマーケットにいきマイページへ!

 

LINEアカウントでログイン

 

新規登録を選び「スタンプ」を選ぶ

 

記載項目は隣に?のマークがあるので確認しながら記入

必ず英語表記は必要になるので、英語表記、日本語標記のタイトルを考えておきましょう!

 

 

正しく入力し、アップロードすると

 

あとは、審査を待つだけ。販売可能になったら、販売停止と書いてあるボタンが「販売開始」となっているので押すことを忘れずに!

 

その他注意事項

 

販売開始を押しても5〜10分程度反映に時間かかるので、すぐには表示されませんのでご注意を。

また、制作者もLINEスタンプは買わないと使えないので120円チャージしておくことを忘れずに!

 

以上が、LINEスタンプ申請方法です。

のぼじいが作成したスタンプ一覧

最初も伝えていますが、別にPhotoshopじゃなきゃダメ!というルールはありません、「切り取り」「サイズ変更」「ファイル形式変換」ができればどんなソフト使っても問題ないです。

 

次回は動くスタンプの作成方法について記載する予定です!次回をお楽しみに!

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

のぼじい

基本的に興味あるものは何でも手をつけます。でも3日坊主で終わることがしばしば笑 現在はPCサポートの仕事をしながら独学で、ブログ作成、LINEスタンプ作成、プログラミング、映像関係の勉強をしています。

あわせて読みたい

2件のフィードバック

  1. 2018年10月19日

    […] 次回はクリエーターズマーケットの登録と申請をやりますのでお楽しみに! […]

  2. 2018年12月8日

    […] 出来上がったら早速投稿。※LINEスタンプ投稿方法は→こちら […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です